色と食事(食欲)について?カロリー・栄養素比較webで調べよう
カロリー・栄養素比較WEB
食材別のカロリーや栄養素を比較 その食材はどれだけエネルギーがあるの?
食品・食材の種類ごとに含まれているの栄養素や、カロリーの違いを知ろう。
-カロリー栄養素比較web 高カロリーや低カロリーの食材は?食物繊維の多い品目など・・・1日の総摂取カロリーやビタミンや栄養素のバランスを考えコントロール!
カロリー・栄養素比較メニュー
カロリーコンテンツ追加!!
カロリーと栄養素比較
-各食品の栄養素の比較
各栄養素やビタミンのお話
-必要栄養素やミネラルも
食事と色のお話
-色と食との関係・・・
安全な食品について
-食品衛生法ポジディブリスト制度

 
色と食事(食欲)について
食事は毎日繰り返されているものです、人間は様々な種類の色を見分けることができます。食卓に並べる食材の色や、テーブルクロス・食器などの色によっても、食欲抑制や食欲増進などの効果があるといわれています。
 
   
五色の食材
 
 
まずひとつめに、食事に使う食材の色のチョイスについて・・・5色健康法などの書籍なども存在しているように、食事に使う色を最低でも5色(赤・白・黄・緑・黒)を並べようというもの、赤い食材はカロテンが多いなど食材の色はその食品に含まれる栄養素と関連づいているものも多い。
   
   
 
食と健康と色との関係
 
   

色を使ってダイエット

 

 
色によって、満足感や食欲を抑制したりできるということが分かっています。個人差はあるでしょうか一般的なものを紹介いたします。

      黒色や茶色:これらの色は満足感を得やすい色、少ない量でも「たくさん」の量を食べた気持ちになります。クリームシチューよりもビーフシチュー、白ゴマよりも黒ゴマ、といったところでしょう。

      食欲を抑制する色:黒や寒色系の食材は食欲があまり刺激されす、食欲を抑制することができます。魚などは、煮魚にするなど工夫をすることで、色合いは抑えることができます。

      食欲を刺激する色:上記とは逆に、明るい色彩の食材は、食欲を刺激します。食欲不振の方などは、赤やオレンジな明るい色の食材を盛り込むことでよくなる可能性があります。
       
 
 
 
     
 
 
 
 
 
カロリー・栄養素比較 ウェブ 【食材別カロリー比較】
Copyright (C) jiyuh-soh. All Rights Reserved.
[PR]アフィリエイトで収入 | 会社設立 | 資産運用投資 | メタボリック対策 | 人気資格の一覧